God of the surfing


ジェリー・ロペスとその仲間が始めたハワイ発のサーフブランド「Lightning Bolt」
ジェリー・ロペス/Gerry Lopez
1948年ホノルル生まれ。“サーフィンの神様”とまで言われるサーフィン界のアイコン。
1970年代ハワイ、オアフ島ノースショアのサーフポイント、パイプラインでチューブ
マスターとして評価され、またインドネシアなどのサーフポイントの開拓にも大きく貢献した。
1978年公開の映画「ビッグ・ウェンズデー」には本人役で出演。
ヨガを40年近く続けていて、サーフィンとヨガのつながり、またサーフィンと人生哲学
の結びつきを説いてきたことでも知られる。現在はオレゴン在住。

http://www.lightningbolt-usa.com