FIFA U-20 World Cup

12:15 KICK OFF!!
1次リーグF組を1位で突破した日本は当地でE組2位のチェコと対戦する。
 2大会ぶりの準々決勝進出を懸けた一戦は、チェコが誇る堅守を日本がどう攻略する
かがポイントとなりそうだ。 チェコの堅守からの鋭い速攻というスタイルは、
日本が1次リーグ第2戦で対戦したコスタリカに似ている部分がある。この試合を、
日本は1-0で競り勝った。
しかし、吉田靖監督はチェコについて「守備は間違いなく堅い。個人的な能力は高くない
が、組織的。全体的にはコスタリカより上」と警戒する。
 カギを握るのは、中盤での攻防。チェコのソウクプ監督も日本のキープレーヤーに
中盤の4人を挙げたように、攻守両面で中盤の4人がどれだけ豊富な運動量を見せら
れるかが勝負の分かれ目か・・・。
10日の練習ではサイド攻撃の連係の確認に重点を置いた。大きく堅固な相手の中盤を、
サイドから崩す狙いだ。 チェコFW陣は2トップが有力。試合開始後、相手の出方を見極
めた上での日本DF陣の対応力も大切な要素になる。
 彼らの仲の良さというか?団結力というか?サッカーを楽しそうにPlayする姿を
見ているとフル代表には、何故?ないのだろう??と思ってしまう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です