江戸風鈴

数日前、今年の夏は、”猛暑”予想であると発表されていました。
昨年の様な、”猛暑”を超えて”酷暑”となると少々今から気が重い。
服装も”クールビズ”から更にワンランク上の“節電ビズ”
様々な業種の仕事もありますのでコレッ!とは言い難いですが・・・
「半袖&短パン」も、是非是非、その仲間に入れて頂きたいと思います。
地球環境的にも非常に良い事と思います。
この節電環境の中、ココ高円寺の事務所内でも実行中。
そのお陰もありまして今月の電気代は、先月の半分となりました。
地球環境もさる事ながら、お財布的にも良い事です。
と言っても迫りくる”猛暑&酷暑”の恐怖。
そんな暑さ対策として、昔ながらのコチラを。
“涼”は耳からでも出来るもの!
窓を開けて、「チリン~、チリ~ン」と鳴る心地の良い音色は、既に”涼”。
今夏は、耳から涼・・・如何でしょうか?
気持ちの良い夏となりそうです。


江戸風鈴
江戸風鈴は、宙吹き(金魚・木型を使わず空中で形を整える)でガラスを製作し、
内側から手描きで彩色します。鳴り口の部分がギザギザになっており、振り菅が鳴り口
に擦れた時に優しい音色を出す為の工夫だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です