吹き替え

14年前です・・・この映画の出会いは・・・。
映画公開当時は、まさにTOYは高額で取引されていました。
でも、当時は買い漁っていたのもでした・・・。
あれから、14年!
一度は、収集を止めたハズなのに・・・また、一つ。また一つと増えてキテマス。
やっぱり、可愛いですからね・・・仕方ないかぁ。
観ていた本人も歳をとり、何か、この物語とリンクするのでは・・・。
字幕版も良いですが、吹き替え版は感情移入しやすいですよ。
当時から、吹き替え版で観ていたJMWにとっては、
ウッディは、唐沢寿明さん。
バズは、所ジョージさん。
なんですよね。
「俺のブーツに、ガラガラヘビ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です